So-net無料ブログ作成
自転車 ブログトップ

JAPAN CUP cycle road race 2012 [自転車]

放置しすぎておりますが、きのう(というか日曜日)は宇都宮でジャパンカップ・サイクルロードレースがあり、行ってきたので。

昨年はじめて観に行ったのですが、今年も行ってきました。朝5時起きでつらいのですが、なにしろリクイガスのバッソが今年も来るということで、がんばりましたよ〜。

今回は最近買った300ミリレンズも持って行きました! いつもはパドックで馬を撮っているのですが(いいのが撮れたらここにも載せようかな〜、とは思うのですが)、AFレンズではないので速い動きにまだなかなかピンが合わず、修行中。自転車レースも速いからね〜。どうでしょう?

シャトルバスで会場の宇都宮森林公園についてしばらくしたら、チームプレゼンテーションが始まりました。去年はよくわかってなくて、見なかったの。今年はぜひ!とステージのほうにいってみたら、すでに人がいっぱい。前のほうにはいけません。それでもがんばって撮りました! バッソが!

basso01.JPG

頭の間からやっと! やっぱりかっこい〜!
と、思って見てたら、隣に立っていた人が携帯で話し始めました。あれっこの声、と見ると、実況の永田実さんだ〜。声かけそうになっちゃった。

プレゼンが終わったので、スタート前に場所を移動。コースは宇都宮森林公園を巡る14.1kmを10周し、最後の1周が10.3kmという、合計151.3km。あまりに速いと写真撮れないので、今年はまず上り坂の古賀志林道に向かいました。平地よりはちょっとは速度が遅いはず。
スタート直後、だいたい1.5kmくらいのところで待ちます。来た来た〜!

basso02.JPG

集団の中にバッソ見つけた〜。そして顔アップ〜!

basso03.JPG

かっこい〜! がんばってね!
行ってしまったらなにせ14.1km走るまで戻ってきませんので、もうちょっと上ってみる。ああ、こんなつづら折りのコースなんだ。けっこうきつそうだ。一般の人が自転車で来ていたり、犬を連れていたり。チームの仲間で来ている人たちも多いです。たしかにひとりで行くと時間を持て余し気味。なので、とりあえず選手が周回するごとに移動することにします。

2周目〜。逃げ集団が8人。差はだいたい2分20秒といったところで推移。そしてメイン集団にいます、バッソ!

basso04.JPG

いい位置ですね。チームメイトのサポートも2人見えます。うん、これはいい。
さらに上って、3周目。

basso05.JPG

まだまだ同じようなかんじ。
バッソはサングラスを取って走ることもけっこうあると思うんだけれど、この日はピカピカに晴れていたから。この後、ちょっと取ってくれるかな?

ここで、山岳賞が設定されている山頂まで行ってみる。いや、こんなに人がいるとは! もう写真が撮れるようなスペースはありません。ここで、4周目を見てから下りることに。

スタート╱ゴール地点から1kmくらいのところ、上り口まで下りてきました。ここで、お昼。ちょうど宇都宮ブリッツェンのチームの出店がありました。焼きそばとビールを買って食べようとしていたら……、お、新城選手だ〜。

arashiro.JPG

ふつうに私服で来ていました。ひとりが気づくとみるみる人が集まってきました。にこにこ対応、いい人だ〜。

で、周回を重ねて……。逃げも吸収され、ペースも上がりだんだん一列に。

basso06.JPG

バッソ4番目、ほんとにいい位置! うしろにサクソバンク・ティンコフバンクの宮澤崇史選手が見えますね。
あと2周くらいで、スタート╱ゴール地点から200mほどの補給地点に移動。あ、マッサーの中野さんがリクイガスの補給をしてる。

nakano.JPG

で、選手が行った後、余ったのか、ボトルを観客に投げてるよ〜。そうか、ここでもらえるんだ〜。

そして、最終周。

basso07.JPG

もしかして、バッソいける? でもスプリントでは勝てないか……。とおもったら、ゴール前は堂々のスプリント勝負! えっ、勝っちゃった〜!

表彰台〜。

basso08.JPG

結局、レース中はサングラスかけっぱなしだったな。しかし、いい笑顔。今年も朝早いの挫折しなくてよかった!

と、バッソの写真ばかりですみません、なかんじ。でもファンだからね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ツール・ド・フランスで新城! [自転車]

やりましたね!新城!おめでと〜〜〜!
スタート0km地点、自ら逃げ集団を作り、ラスト7.7km地点まで逃げ続けました。それによって敢闘賞です! ツール・ド・フランスの表彰台に上った初めての日本人です。

arashiro03.jpg

2009年のツールで別府史之選手が最終日シャンゼリゼで敢闘賞を取ったのですが、最終日だったので表彰台はなかったんですよね〜。あの時もすごく興奮したけれど、実際に表彰台に上った姿がテレビで、しかも国際配信!で見られて……。いっや〜、すばらしい。テロップ!テロップ!「Yukiya ARASHIRO」でた〜!両脇におねえちゃん!

いま、ちょうど新城本人とJ Sportsのスタジオで電話がつながっていました! いつもながら本人、ひょうひょうとしていて、こんなどえらいことをした人なのか?ってくらいでした。それだけ自信も実力もあるんでしょうね。

ほんとに、おめでと〜! つぎはステージ優勝でぜひ見たい〜!

arashiro02.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ツール・ド・フランス、おわっちゃった〜。 [自転車]

ああ、さきほど今年のツール・ド・フランスもおわってしまいました。
今年は(も?)なんかめまぐるしい展開だったように思います。マイヨ・ジョーヌも日替わりだったりして、昨年の、なぜかわからないがノチェンティーニがマイヨを守ってる、というのとはまったく違う展開でしたね。

tour2010.JPG

テレビ画面ですが……。よかった!ペタッキ、マイヨ・ヴェール!

しかし今回はあらためて、ここに出ている選手はみんな敬意を払うべきすごい選手なんだと思いました。嫌いだったエヴァンスやカヴェンディッシュが、ゴール後に泣いている姿、印象的でした。エヴァンスなんか、骨折しているのにマイヨ・ジョーヌの誇りのために走り続ける姿、けっこう感動でした。
また、アンディ・シュレクとコンタドールの闘いも、走りの強さだけではなく、精神的なもの、誇りをかけた闘いになっていて、ああ、それが黄色いジャージへの資格なんだ、みんなが認める王者なんだと認識を新たにしました。
個人的な好き嫌いはもちろんありますけど、今回はその感情を超えて、いままで好きではなかった選手にも感動させられました。
自転車ロードレースはほんとにすばらしいですね。

いまは選手でもないのに腑抜けになってますが、8月のCICLISSIMOとブエルタ・ア・エスパーニャを楽しみにしつつ〜。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

自転車用のフロアポンプで四苦八苦 [自転車]

いや、5月もばたばたと忙しく過ぎていきました。
GWは毎年恒例のイタリア映画祭に入り浸り。映画14本、コンプリート。アホみたいだけどほとんど日本では公開しないであろうイタリア映画を見るのはこの機会だけなので〜。
そしてその後は仕事、そしてきのう終わったばかりのGiro d'Italiaのテレビ観戦。もうきょうはどっと疲労が! でも、バッソ勝ったし、疲れたとはいえ終わってしまったのが残念な……。まあまだまだレースはあるからね!

で、本題は自分の自転車のこと。今月はいろいろありました。
初めてのパンクと、それのともなう初めてのパンク修理。前輪でよかった〜。後輪だったらはずすのがいまだに怖いですから。できるのかな?
しかし、問題は先週の木曜日に起こったのでした。その日は突然の豪雨、仕事先で外に駐車していた自転車はずぶ濡れになりました[もうやだ~(悲しい顔)]ああ、家に帰ったらきれいにしてやろう。雨のやみ間に急いで帰りました。
悲劇は家で起こりました。タイヤに空気を入れたのです。それは何でもないこと。わたしのフロアポンプは雑誌で見て姿が綺麗だったので買ったLEZYNE製。チューブなんかすっきり収納され、インテリアのようです。

lezyne02.jpglezyne01.jpg

しかし、前からちょっと思っていたのですが、このねじ込み式の口金が使いにくいんですよね。でもそこは美しさに免じて、気づかないふり〜。がいけなかった! 今回、なぜか固くがっちりとはまってしまって、回らなくなってしまったのです。はずそうと思っていじくっているうちに、チューブとバルブの金属のところが切れたらしく、シュゥ〜と空気が抜けてしまい……。あ〜あ。

もう、このポンプは使いたくない! すぐさまネットでいろいろ検索したところ、「ヒラメポンプヘッド」というものに行き当たりました。とても評判がよく、しかも取り替えるだけでいいのか! で、さきほど買ってきました!

hirame01.jpg

わたしが行った自転車屋さんにはカムレバーが縦型のしか置いてなく、ネットでよく出てきた横型のは注文して、なおかつ在庫があれば……、となにか入手困難な様子だったので、素直に縦型を購入しました。
帰宅して即、取り替え工事。まずチューブともともとの口金を切り離し、そこにヒラメをつっこむ。が、ふつうよりLEZYNEのチューブって細いのでしょうか、なかなかきつい。やっと入れて、締め金で締めて、完成!

hirame02.jpg

ああ、これも美しい! でも問題はちゃんと機能するかです。もう見た目で判断はやめなくちゃ。
で、機能は……、すごいです! 楽々着脱可能! 空気もちゃんと入りました。よかった〜。

なんて思ってこれ書いていたら、ヒラメに行き当たるよりも前にネットで見つけてぽちっとしていた、イタリアSILCA製のフロアポンプ、2日に発送されるってメール来ました〜。やっちゃった。でもいいや、きょうから自転車乗れるようになったし、ね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車でちょっと遠くまで〜。 [自転車]

仕事先で、日曜日に野球の試合があるから応援に行こう、と誘われました。自転車でくれば?と。
その野球の大会には以前1度だけ見に行ったことがあるのですが、場所が大宮総合運動場というところで、さいたま市西区なのです。そのときはまだロードレーサーを買っていないころで、バイクで行ったのですが、なるほど、距離的にはちょっとしたロングライド(って言わないか。いつもより、ってかんじ)できるよい理由になります。片道25キロ以上はあるはず。
こないだ「iCrew」っていう、自転車にiPhoneを取り付けられるケースを買ったし、簡易サイクルコンピュータのアプリもゲットしてあるし。

icrew01.jpg

iPhoneのマップもあるけれど、いちおう道路地図もコピーして、準備万端で行きました〜。
とりあえず、行きは写真などを撮る余裕もなく。なにせプレイボールまでに間に合わなきゃ〜、と焦るし、道にも迷ったりして……。iPhoneさまさまでしたよ〜。
とりあえず、3時間くらいで間に合って着きました。そのときにはポッケに入れてた道路地図は落としちゃって。

野球はというと、失礼ながら「負けるんじゃな〜い?」と思っていたら、接戦だし盛り上がったし! けっこう手に汗握りました。そして……、勝っちゃった! なので、次回も試合あります!

ロードレーサーで行って残念だったのは、安全に停められるところがなかったので(スタンドもつけてないしね)試合後の祝勝会に参加できなかったこと。しゃあないです。

で、帰り道。地図は落としたし、iPhoneのバッテリーも尽きようとしてます。来た道を思い出しつつ、iPhoneを上手に使いながら走ります。
なーんて言ってもなんか違う道に出てしまう。で、桜がまだ綺麗なところに出たので、補給しつつ花見。

saitama_sakura01.jpg

場所がわからなくて、いま地図で調べましたが、まだぜんぜん進んでない「埼玉県大久保浄水場」の近くの小川べりだと思われます。

saitama_sakura02.jpg

小さい橋の名前「しんふかまちはし」ですって。わが愛しの自転車もいっしょに。

さ、ゆっくりしていられないので、帰路につきましょう。荒川沿いは気持ちよく走れますね〜。初めて走りましたが。ライダーさんにもたくさん会えます。みんな自転車ジャージ着ててプロっぽく見えるな。
行きに写真撮ろうと思ってた水門。いくつか水門があるんですね! すてきです。

sakurasousuimon.jpg

ダムもいいけど、水門もいいなぁ。こんど写真目的でサイクリング行こうかな。

日曜日は暑かったですよね〜。家に着いたのは夕方5時半くらいでした。もう汗で顔はしおしおだし、服もべとべと。だけど、いい運動だったので、さっぱりしてからのビールがうまかった〜!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
自転車 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。