So-net無料ブログ作成
検索選択

『コリーニ事件』 [本]

まったくチェックしてなくて、雑誌を買いに本屋さんに行ったら、フェルディナント・フォン・シーラッハの新刊が並んでいた。

コリーニ事件.jpg

『コリーニ事件』フェルディナント・フォン・シーラッハ著 酒寄進一訳 東京創元社

前2作、『犯罪』『罪悪』もとてもおもしろかった。著者自身が刑事事件弁護士であり、人が犯罪を犯す理由や背景を淡々と描いている。
今回の『コリーニ事件』は著者初の長編だ。長年ドイツで暮らしてきたイタリア人、67歳のコリーニが大金持ちの実業家であるハンス・マイヤーを殺害した。この事件の国選弁護人になったのは新米の弁護士だが、引き受けてしまってから、実は被害者が親友の祖父で、子どもの頃には家族同然の関係であったことがわかった。弁護をするべきか葛藤もある中で、真実を追求しようとする。
コリーニは自供はするものの、殺害の動機をどうしても話そうとしなかった。被害者と加害者の接点は見つからない。裁判の負けは確実かと思われたが……。

一気に読みました。簡潔な文章だけれど、自分も法廷で聞いているようなかんじでした。ネタバレになるので書けませんが。初の長編でもおもしろかったです。翻訳もうまいのでしょうね。前2作も合わせておすすめです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

皐月賞 ロゴタイプ! [競馬]

昨日は皐月賞、ロゴタイプが出るので中山競馬場、行ってきました〜。
まあ、人気になるっていうのはわかっていたけれど、ずっと応援しているので〜。

彼を最初に写真に撮ったのは、昨年8月4日の札幌競馬場、まだ3戦目でした。6月の新馬戦でまず勝ったものの、まだそんなに強くなるとは〜、ってときで、彼も2歳。そのときのパドック

ロゴタイプ2-03.JPG

まだ細い感じ。
それ以来、撮る機会がなかったのです。で、がんばって中山まで。

もちろんG1なので混むだろうから、朝イチで行こうと思ったのですが、着いたら2Rまで終了してました。で、やっぱりパドックも馬場も、シートで場所取りされていて……。仲間で来てる人たちはそうやってどちらも場所を取れるからいいだろうけど、ひとりなんでね〜。さいしょは馬場のほうで貼り付いていようと思ったんだけど、やっぱりパドックも捨てがたい! だっていちばん馬の近くで撮れるし。
ということで、パドックに切り替えました。

いつも思うけれど、まだまだ見る眼が甘いからか、G1クラスになるともうどの馬も強そうに見えてしまいます。出てきました〜、ロゴタイプ!

ロゴタイプ03.JPG

しかし、この日はひいき目でもないと思うけれど、ロゴタイプ、頭もずっと高くなく、へんな動きもまったくなく、集中している感じでぐっとよく見えました! 

ロゴタイプ05.JPG

ところで、馬券のほうですが、ボックス、ワイドでロゴタイプ、コディーノ、フェイムゲーム、タマモベストプレイで買いました。データ分析などはしていません。まあ、好きな馬ということで。
で、コディーノ。

コディーノ01.JPG

フェイムゲーム。

フェイムゲーム01.JPG

タマモベストプレイ。

タマモベストプレイ01.JPG

そして、本馬場入場、返し馬のロゴタイプ。うわ〜、どきどきする!

ロゴタイプ01.JPG

本馬場ではもう人がいっぱいでいい位置など行けませんでした。ので、写真も撮れず。
でも、こんなん。

ロゴタイプ07.JPG

デムーロ兄のてんとう虫、見えますか?

いや〜、強かった! レコード勝ち〜! よかった!
しかし、馬券はというと……。ワイド1点だけか……。しかも人気のロゴタイプとコディーノ。320円ですわ、ははは。上位から、ロゴタイプ、エピファネイア、コディーノ。まあがちがちでしたね。

ということで、ロゴタイプ、おめでと〜! 三冠馬になれるかなっ!

ロゴタイプ02.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。