So-net無料ブログ作成

ベルギービールウィークエンド東京2011 [食べ物・飲み物]

先週の土曜日に、友だちに誘われて「ベルギービールウィークエンド東京2011」に行ってきました。
このイヴェント、ぜんぜん知らなかったけれど今年で13年目だそうで、ベルギービールが好きと公言している身としては不覚!なんて。

このイヴェントでは、会場内でのビールとフードはチケット制です。1枚¥250のコインで、それぞれのビールによって2枚から最高4枚で、オリジナルグラス¥600に注いでもらいます。わたしたちは前売りでグラス+コイン11枚¥3100を買ってありましたので、それをチケットブースで引き替えて、いざ、飲まん!

belgianbeer2011_01.jpg

このプログラムも渡され、中には今度来ているビールの説明があります。ビールは62種類きてました。さあ、どれにしようかな〜。

belgianbeer2011_04.jpg

3時くらいから行ったのですが、いや〜、盛況ですね。そして暑かった!のでやっぱり最初はホワイト・ビール。「ヴェデット」の生が来ていたのでそれをチョイス! 2コインです。写真はないですが、シロクマがかわいい。そしてさらっとうまいです。

同じグラスで飲むので、グラス洗浄機が設置されておりまして、

belgianbeer2011_02.jpg

こうやって高圧洗浄! さ、つぎつぎ!

のどをうるおしたところで、ちょっと重めのにいきます。やっぱり飲んだことないのがいいな〜、とおもいつつ、見回してみると……

belgianbeer2011_03.jpg

ここ! 絵もかわいいな。ドゥハルヴマーンというブルージュで唯一の醸造所のビールです。
「ブルッグス ゾット ダブル」というビールです。意味は「ブルージュの馬鹿」だそうです。命名はブルージュ市長! カテゴリー的にはスペシャル・ビール。ブラウンビールでわたしにはけっこう甘く感じました。コースターいただきました。ビールは3コイン。

brugsezotdubbel.jpg

ここで、なにか食べ物が必要、ということでやっぱりベルギービールにはフリッツ。2コイン〜。

ステージではベルギーのミュージシャンのライブがありました。え、でも英語かな? 渋くていい声です。DAANダーンというベルギーを代表するシンガーソングライターだそうです。多才な人らしく、グラフィックデザイナーとしても活躍しているとのこと。歌い終わった彼が近くでインタビューを受けていました。

daan.jpg

誰かに似てるな〜、誰だろ?

さて、3杯目はちょっと記憶が定かではないのですが、たしかアヴィ・ビール系の「ステーンブルージュ・トリプル」だったと。パーム醸造所。2杯目のよりは薄いブラウンです。これもコリアンダーやシナモン、オレンジピールなど入っていて甘めですが、わりとさらっとしていたと思います。2コイン。

怒濤の4杯目は、名前から決めました。その名は「パトラッシュ」。DE AREND醸造所。かなり濃いブラウンエール。コクありますね。2コインです。

patrasche.jpg

ほら、パトラッシュ! パトラッシュはこの醸造所のネロズブロンドというビールが好評だったことから、創立110周年を記念しての発売だそうです。ネロっていうのはもちろんネロですよ〜。もらったコースター、裏がそのネロズブロンドでした。

nello.jpg

ここで、残り1コイン。ひとつじゃどうしようもないので、¥1000分、4枚追加〜。友だちも4枚追加して、ふたりでアントワープ風ソーセージを一皿買い、残りのコインで1杯ずつ。

最後はゴールデン・エール系の「オメール」。3コイン。日本初上陸!だしね〜。2010年のWorldBeerCupでゴールドメダルを受賞したビールだそうです。苦みが心地よい、飲みやすいビールです。醸造所はBOCKOR。

omer.jpg

ちょっと5杯は飲みすぎかな。ヴェデット以外すべて飲んだことなかったし、楽しかったです〜。あ〜、ベルギー行って飲みたいな〜。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。