So-net無料ブログ作成
検索選択

抱一! [美術]

酒井抱一についてテレビで見て、ぜひ実際に見たくなり、京都の細見美術館に行ってきました。
恥ずかしながらまったく知らなかったんです。テレビでやっていたのは「夏秋草図屏風」。これは光琳の「風神雷神図」の裏絵なんですね。いや、すごい屏風です。

金曜日の夕方に京都に着いて、その日はぶらぶらしながら夜ごはんの店をさがし……。京都なので湯豆腐とかとも思ったんだけど、本屋で立ち読みして、宿泊するホテルのすぐそばで、いい感じの居酒屋さんがあったのでそこに行くことに。
「伏見」というお店で、行ってみたらけっこうお客さんが入っていて、一人なので入れました。カウンターがぐるっとある店で、おかみさんが仕切っています。ビールとホタルイカ、カツオのたたき、そばサラダ、をたのみました。となりには外国人の夫婦と赤ちゃんがいます。もうお客さんみんなが会話できるような気さくな店だったので、みんなでつたない英語で質問です。
夫婦の会話が英語ではなく、最初フランス語かな?と思ったのですが、イスラエルの方でした。旅行で来たということなのですが、日本に来る度にこの「伏見」に来る、これで3回目だと言っていました。そんなに国際的な店なのか?と思いましたが、まあ、わたしも本で見て来たのだから、もしかしたら海外のガイドブックにも載っているのかしら?
そんな話をしていたら、出てきましたカツオのたたき! それがまあ、安いのに量の多いこと! そしてそばサラダが出てきたときにはもうどうしよう、というくらいの量! いや〜、参りました。
美味しかったのでまた行きたいですが、こんどは友だちと行きたいですね。ほかにも美味しそうなものがあったので、いろいろ食べてみたいです。

いろいろ話していて、「明日は細見美術館に行く」と言ったら、お店の男の子が、細見美術館にすごい行列ができていたよ、と教えてくれたので、じゃあ朝イチに行きます、とおなかいっぱいの腹をかかえてホテルに戻りました。

翌日、まさに朝イチ、9:20には美術館に到着、まだだれもいませんでした。門の所に「9:50から整理券を配布」とあったので近くの平安神宮まで行って、

heianjingu.jpg

それから戻ってきたら少し列ができています! あわててその列に並び……、整理券は2番目に入場できるグループ。

hosomi.jpg

hosomi_junban.jpg

美術館自体がわりと小さいのですね。入ったらわりとゆっくり見られました。
それにしても素晴らしかったです! 繊細さ、リアリティ、色使い、などなど。もともと西洋かぶれなので、日本のものをあまり観ていなかったのですが、それを後悔するほど素晴らしいものでした。

けっこうゆっくり見ても、予定していた時間よりははやく美術館を出ていました。なので、中学の修学旅行以来行ってなかった南禅寺までお散歩。中学の時も感動した三門にやはり圧倒されました。
そして、わたしとしたことがなぜか今まで見ていなかった水路閣。

suirokaku.jpg

予定していなかったので見られてよかった!
そこから今回の第2目的、コーヒー好きには有名な京都の焙煎人、オオヤさんのコーヒーが飲める「六花」という喫茶店を目ざして、またてくてく歩きます。そこでコーヒーとともにお昼も食べようと思っていたのです。
が、そこへの途中で雰囲気のあるおそば屋さんを発見。「枡富」という店です。自家製粉手打ちそばという看板に惹かれてそこでお昼をいただくことに。鴨せいろがイチ押しだそうで、それを。

masutomi.jpg

美しいです。そばは細めで、繊細な感じ。鴨のおつゆも出汁がしっかり出ているので味つけも濃すぎず美味しかったです。

思わぬお昼になってしまい、「六花」ではオオヤコーヒーと手作りタルトをいただきました。コーヒー、おいし〜! タルトは何種類かあるうちキンカンのタルトを選択。

rokka.jpg

オオヤさんのコーヒー豆も売っているので、それもゲット! まんぞく〜。

ここからは駆け足。おみやげとかあと行きたかったsou.souのお店に行って、草履など購入。いろいろほしいものはあったけれどね。
帰りの新幹線までちょっと時間があるかと思い、どこかお寺さんに行こうか迷ったのですが、朝に買った図録がずっしり重くて、もう限界! 早めに京都駅に向かいました。
京都まで来たのでちょっともったいなかたかな、と思ったけれど、まあ目的は達成したことだし。

京都って、もちろんいろんな寺社や美術館にも行きたいけれど、お買い物もまた楽し。そして食もはずせないしで、ほんとに悩ましい街です〜。まあ、またちょくちょく行くことにしたいです。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

えぬ

楽しい京都旅行だったようでなにより。
しかし、君が南禅寺裏の水路閣を知らなかったとは意外~。
2時間ドラマで犯人が罪を告白する場所としても有名よん(笑)。
ブログ読んでたら、わたしも京都に行きたくなっちゃったな。
by えぬ (2012-05-14 00:35) 

giallo

うん。ほんとに駆け足だったけど、それなりに楽しみました〜。
水路閣は、あることは知っていたけど(もちろん2時間ドラマでも見たよ!)実際に見たことがなかったの。中学生の時は知らなかったんだと思う。南禅寺のすぐ裏なのにね。
あ、南禅寺と言えば参道にあんなにたくさんの湯豆腐屋さんがあるの、まったく覚えてなかった! 今回は食べる余裕もなかったので、恨めしい視線をおくりつつ帰りましたが。
あ〜、行ったばかりでまた行きたし。。。
by giallo (2012-05-14 02:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。